カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
新醤(あらびしお)100ml
1,080円(税80円)
購入数

27860
新醤(あらびしお)100ml
1,080円(税80円)


「新醤」。これぞ、“醤油の革命”

世界に一つの独創的な醤油
金時豆、ささげ、うずら豆…、醤油として本邦初の原料豆など計16種類もの豆を使用。しかも火入れをしない生醤油仕立て。さらに世界二十数か所の塩をブレンドし、栗駒山系の伏流水をエリクサー浄水活水器に通した仕込み水を使用し、江戸から続く有形文化財の蔵の古樽で醸造。これまでの醤油の概念を超えた、新たな醤(ひしお)の登場です!

感動の旨みと香り
これほど多くの原材料で仕込んだ醤油は、はたしてどんな味でしょう? それは蔵元の主人も驚く、旨味に富んだ鮮烈な味。塩分濃度が同じ醤油と比べても、塩の角が取れて、まろやかさが際立ち、複雑なうまみ成分の交差する際立つ味わいと、香ばしい醤油の香りに驚かされます。



こだわり抜いた、20種類の原材料

…『わら一本の革命』福岡正信先生の麦など2種
…農薬・化学肥料不使用のこだわり豆16種
…まほろばオリジナル塩「七五三塩」24種類
…栗駒の伏流水を『エリクサー供戮燃萓化





江戸から変わらぬ伝統製法

「登録有形文化財の蔵」
蔵元は江戸安政二年(1855年)創業の石孫本店。醸造文化の薫る町、秋田県湯沢市にある国の文化財に指定された蔵の有る老舗が、手間隙かかる昔ながらの古式本醸造で仕込みました。
「希少な天然杉の古樽」
資源保護のため伐採禁止になった秋田天然杉。創業以来約150年使われ続けてきたこの天杉樽。蔵付酵母や乳酸菌などが息づく希少な樽です。
「これぞ本物。石炭で麦を炒り、炭火で麹を育む」
ガタゴト、ガタゴト……。明治期製作の木製仕立ての機械を今なお使い、石炭の遠赤外線で小麦の芯まで焙煎。圧力大釜で蒸した豆と麦に麹菌を振り、杉蓋にのせて石室に積み上げる。稲わらの灰をかぶせた炭火と、天窓の開閉で、温度と湿度を微調整。家族で寝ずの番をしながら麹の育成を子育てのように見守り、創業以来変わらぬ職人技と伝統製法を頑なに守り続けています。

この商品を購入する